プロフィール

Author:watermaniriomote
沖縄県・西表島『ウォーターマン』
ダイビング・スタンドアップパドル・カイトサーフィンのショップです。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏日になった。

実は今日から二日間カイト講習を頼まれていたが、あいにく風は吹かなさそうなので昨日のうちにキャンセル。
連日風があったのに残念だ。

でその連絡をした矢先に別の仕事が入って今度は海洋調査のお手伝い。
これなら今日明日と海況は穏やかなので問題なさそう。

バラス島周辺をこのようにしてサンゴの調査です。
20111129-1.jpg

で、この調査方法の名前をこの業界ではマンタ調査と呼んでるらしくちゃんとした調査方法の名前だそうです。

普通の人ならマンタの調査をしてるのと勘違いするが、水面に浮いてるところからこのような名前になったそうです。ひとつ勉強になった。

ところで時間とともに天気がよくなり夏日になってきました。
20111129-2.jpg
いや~暑い。
スポンサーサイト

初11月!

今日帰ったゲストは西表歴28年。
28年前って1985年で阪神タイガースが優勝した年だったように思う。

そのスーパーヘビーリピーターのNさんだが、夏以外に来たことはなくましてや11月の後半なんて初めての西表らしい。

水温は26度と夏に比べて2~3度は低いが夏用の3ミリウエットスーツで平気に3ダイブ潜ってたのはすごい。

天気もどんよりしててイマイチでしたが、”来てよかった~”って連呼されこちらもうれしくなりました。

特にこの足の踏み場もないびっしりしたサンゴには感動してました。
20111127-1.jpg

個人的にこの日のベストショットはこれ。
やたら周りをウロウロチョロチョロ泳ぎ回ってたシロタスキベラ。
20111127-2.jpg

日替わり

今週はなにかと日替わりで仕事の内容が変わってて刺激的である。
ダイビング→SUPときて今日はカイト講習。

海況も北風10m前後でやや強いが天候は晴れ!
この状況はカイト講習には最高~。
20111124-1.jpg

講習生も数か月ブランクがあったが、時間とともに思い出したようです。
苦労した人ほど体で覚えているんでしょうね。
20111124-2.jpg

西表島川SUP

連日潜ってたゲストが今日帰るので最終日はSUPで川をクルーズ。
20111123-1.jpg

朝はまったく風がなく水面はチョ~フラット。
支流に入ればさらに静かなので水面に空の景色が映ってます。
20111123-2.jpg

奥に行けばさらに緑が濃くなりワイルドな景色になってきます。
20111123-3.jpg

気持ちいい一日でした。

ハンドインハンド

今日の午前中はファンダイブ。
だいぶ風もうねりも弱まりダイビングにはいいコンディションになってきた。
しかも晴れ!
20111122-1.jpg

そうなると海中も明るい。
20111122-2.jpg

午後からはインドの方の体験ダイビング。
最初はかなりナーバスでこの姿勢で約30分静止。
20111122-3.jpg

しかし根気よく待つこと数十分。なんとか水底まで来れました。

先日テレビでインドの方は男同士でも平気で手を握ってるのを途中で思い出し、そっと
手を握ると安心したのかギューと握り替えしてきて終始握られた状況でした。

でもそれで安心してくれたら良かったです。

写真でもわかるが、強く握ってる岩が緊張感を物語ってます。
20111122-4.jpg

冬型

今季初めて冬型の天気が決まったような気がする。

昨日までとは違い北風がビンビン吹いてる冬の西表です。

今日はダイビングですが、ボートを西側の白浜港に停泊させていたのでこの時化でも余裕で出港できた。

しかし半端なく時化ていたので島影でも海上はかなりラフなコンディション。
20111120-1.jpg

最高気温24度なので水温26度の今日は海中の方が快適。
20111120-2.jpg

そして今日はエコツーリズム主催の西表文化祭が開催されました。
2日前から色々なイベントが用意されてましたが今日がメインイベント。
昼は展示モノや飲食屋、フリーマーケットなどで盛り上がり、夜の部は子供たちのサンシンや踊りなので
楽しめました。ただ今回のメインゲストである奄美島唄唄者の朝崎郁恵さんのライブの時に信馬がくずり出して
まったく聞くことが出来なかったのが残念だ。
20111120-3.jpg

西表島川SUPツアー

今日はSUPツアーで川に行ってきました。
午前中は浦内川の支流。
20111119-2.jpg
潮が引いていたので透明度が悪くなんだかワニでも出そうな雰囲気だ。

でもこの景色はやはり美しい。

午後からは場所を変えて水落の滝まで遠征。
20111119-3.jpg
トレッキングなしで直接滝まで行けるのがうれしい。

もちろん滝に浴び身も心も清めてきました。
20111119-4.jpg

こんな状況でも楽しい

今日のダイビングは崎山・網取方面に行ってきました。

やはりここまで来ると透明度がすばらしい。
魚影も濃くすばらしいです。

この距離では写っていないがホワイトチップを撮影中のゲスト。
20111116-1.jpg

今日のアイドルはこのアエルアンコウ。
この小さいオメメとつっぱった手足が愛嬌がある。
20111116-2.jpg

年季の入った係留ロープには大人しいハタタテギンポもいた。
20111116-4.jpg

こちらは”ゴリラ岩”。
ゴリラの横顔に見える?
20111116-3.jpg

天気はイマイチですが楽しいダイビングが出来ています。

意外に快適

今日からしばらくダイビングゲストが続きます。
海が荒れる予報が続くのでボートを島の西側に移動。
沖に止めて係留しますが、そこまではSUPで移動。
ほんとSUPは便利です。

ところで今日は北東の風が強くフェリーも欠航になってますが、島の西側は穏やか。
水温も26度強とまだ温かく気温も28度とこれもありがたい。
風が強い割に水中・陸とも意外に過ごしやすいです。
20111115-2.jpg
雨が降ったり晴れたりの天気でした。

ニチリンダテハゼを見に行きましたが、一つのポイントで今現在で把握してる数は6匹。うち幼魚は2匹と今年は豊作です。
20111115-1.jpg

雨が多く川の水が入って来てやや透明度は悪いが景色は抜群!
西表では当たり前の景色ですが当たり前と思わないでこの景色に感謝です。
20111115-4.jpg

人気のマダラタルミの子供。
普段は警戒心が強いが今日はやたらと周りをうろうろしててじっくり観察できた。
20111115-3.jpg

西表島SUPツアー

今日はSUPのお仕事。
経験あるゲストでコース希望がマングローブでまったりだったので浦内川に行ってきました。

この川は沖縄で一番大きな川で支流もたくさんありSUPならかなり楽しめる場所です。

風もなく超~フラットな水面。
20111112-1.jpg

いきなり支流へ
20111112-2.jpg

こんな素敵な場所があちこち
ゲストが”これは贅沢だ~”って連呼してました。
確かにそう思う景色です。
20111112-3.jpg

支流の中には樹齢100年を超すオヒルギもあります。
20111112-4.jpg

サガリバナも発見。
20111112-5.jpg

支流から本流へ
20111112-7.jpg

雨が多いせいか小さな滝もあった。
20111112-6.jpg

とにかく西表のSUPはロケーションがいい。
波に乗るのもいいが、この景色に中に身をゆだねるのも気持ちいいですよ。

こちらに来られる方はぜひチャレンジしてください。

雨模様

数日前は夏日でしたが、前線に伴い天気が急変しここ数日は雨模様です。
島の模様はなんだか暗いが、毎日明るく楽しく過ごしています。

写真は先週潜ったもの。
晴れればまだ夏景色ですね。
20111110-1.jpg

空がひろーい

毎年うったえてるがやはりこの時期は晴天が続く。
もし秋に西表を計画してる方がいましたら”文化の日”前後がお勧めです。

なんだかそらがひろいでしょう~。
20111106-1.jpg

意外にいいこの時期

例年この文化の日前後は天気が安定していて気持ちがいい天候が続いています。
まさに小春日和ですな。
20111105-1.jpg


新たな試み

今日は久し振りにオニヒトデ駆除に行ってきた。
去年に比べれば今年はそれほど多くないが、それでもやはりまだまだこの作業は必要です。

で今回から新たに注射器を使っての作業になりました。

今まではカゴに入れボートにのっけて陸に揚げ山に捨てに行くという重労働でしたが、今回のこれは楽だ~。
作業効率もいい!

すべてをこれで行うわけではないがこの方法も必要不可欠に感じました。

20111103-4.jpg

トントンミー

数日前から天気が良くない。
それでも時々晴れ間は出ればサングラスが必要なくらい晴れるがその後また大雨って天気です。

今日も元気にジャングルクルーズの船長をしてきましたが、仕事の合間にちょこっとSUPで一人探検に。
20111101-2.jpg
どこも似たような景色だが、初めてのところはやはりドキドキ興奮する。
これからもっと探検して行こう。

雨が多かったせいかトントンミーがやたらと陸に上がっていた。
この子の正式名称はミナミトビハゼです。
かわいいでしょう?
20111101-1.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。